沖縄の企業理念とは!?

南国沖縄は東京や大阪などと比べて南の島ということもあり、どちらかと言うとのんびりとおおらかな人が多いというイメージがあります。
島にある多くの企業もどちらかと言うとのんびりとした雰囲気を感じさせる企業も多く、実際に企業の経営理念なども多くは大都市のものとは異なる会社が多いです。
しかし最近では多くの人が本土より移住をしたり、大手資本によりリゾート開発などで多くの会社が島に進出してきたこともあり、島文化に基づいた企業の考え方も少しずつ変わろうとしています。
しかし都会の考えが全てではなく、この南国に伝わる文化や風習を生かした形での企業運営も大切ということが最近多く言われています。
特にリゾートなどのようにこの島へ来た人をもてなすには、大都会にあるような成果主義や合理主義が必ずしも通用するとは限らず、帰って悪い印象を与えてしまいこの島に来た意味がなくなってしまいます。
この島で働くには、そう言った南国の柔軟性も理解することも必要になります。